So-net無料ブログ作成

にのせ [自転車]

本日、大垣レーシングのメンバー5名でニノ瀬に行ってきました。
神社前からの計測データーです。

2011.3.13.ニノ瀬

コース全長   6.3㎞
標高差     405m
平均勾配    6.4%

タイム      23分40秒

平均速度    16.2㎞/h
平均ケイデンス 78rpm
平均心拍数   180bpm(90%)
平均出力    216w
出力体重比   3.9w/kg

身長      163.5cm
体重      55㎏
体脂肪率   15%
自転車     8.5㎏
Fギヤ      50×34
Rギヤ      12-25

公開するのも恥ずかしいタイムなのですが、あえて・・・・
でも、自己ベストだったりします(-。-;)

コンパクトクランクに換えてからは回転を意識して登るようにしています。
だいたいケイデンス80rpmくらい。
平均ケイデンスを見てみると、ほぼ狙いはできているようなのですが、
場所によっては59rpmほどまで落ち込み、踏み込むペダリングになってしまったりしました。

もう単純に,出力不足というものが露呈してます。
「体重比3.9kg/w」、自分の力の現実が重くのしかかります・・・

日頃のパワートレーニングで、MINOURAのワットマスターを使用してワット計測をしているのですが、
10~15分のメディオで、だいたい210wほど。
本日のニノ瀬での平均ワットが216w、というのを見ると、
まあワットマスターでのトレーニング数値も充分参考になりますね。

今の体重で、ニノ瀬を20分で登るには、

平均262w、体重比4.8w/㎏、

の力が必要という計算。
メディオでいうと、250wは出せないといけない、と数値はムリを言う・・・・
体重を落として、ワットを上げる、
それだけのことなんですが、道程はキビシイですね。

でも本日のニノ瀬ではO倉さんが、目の覚めるようないい走りをしていました。
もともと登りが得意ではなかったのに、効果的な練習と練習量で
「登りも得意だ」、と言えるくらいのタイムをたたき出すほどに進化していました。
こういったものを実際目の当たりにすると、
「がんばれば、ひょっとしたら自分も」
と、とってもモチベーションがあがりますね。

今の現状で、練習量を増やすというのは難しいとは思いますが、
より効果的にメニューを組んで、自分なりに出来る範囲で最大限の努力はしてゆこうと思います。


震災のことを考えると、この時期、趣味のことに没頭するのはどうかと考えてしまうのですが、
無事なものが、通常の生活をして暮らしの安定を構築してゆくのも、世の復興の一要因なのではとも思います。
自分に都合のいい考えだとは思いますが、
そのなかで、協力出来ることを見つけて行動してゆきたいです。






コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

ccq

全国のみなさんの支援,感謝しています。
被災地では自転車大活躍でした。
by ccq (2011-03-17 21:12) 

アンカァ

今回の件では、自分の無力さを痛感しました。
でも、無力なりにできることはあるはず。
まずは我々が元気をだして、日本が立ち上がる原動力にならないといけないと感じます。
ネジはたった一本でも、そのモノを構成する大切な部品。
自分に才が無いのはいまさらどうにもならないので、せめて一部品となって、
この世の中を構築してゆきたいと思います。
by アンカァ (2011-03-29 23:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。