So-net無料ブログ作成
検索選択

初乗り♪ [TNI 7005Mk-Ⅱ]

DSC00545.jpg

ドキドキの初乗りです!

さて、その乗り味や、いかに?!
DSC00541.jpg
「お~、真っ直ぐ走るぞ~」
まあ、普通に組んでありさえすれば、当たり前なんですが、
なにせ自分で全部やっちゃったもんだから、それだけで感動なわけです(笑)。

結論から言うと、
「想像と違って、とってもマイルド
でした。

ガッチガチのをイメージしていたもんだから、なお更、その感が強かったですね。
はっきり言って、いつも乗っているアンカボの方が、
路面の状況が身体にダイレクトに伝わってくる気がしました。
ホイールが柔らかめというのも大いにあるとは思うのですが、
このフレーム設計の意図そのものが、エントリーユーザー対象の方向にいっているのかも知れないですね。

路面状況の吸収度のみでなく、走行感そのものに結構安定感があるのですよ。
フレームがですね
「しっかり支えていてあげるから、真っ直ぐ前みて、しっかり回しなさい」
と言ってくれてる感じ。
これ、ホント3万エンで売ってていいの?(笑)
そう思うくらい、印象は良かったです。

でも、
「3万エン」
が頭にあるから、ウィークポイントが気にならないのかもしれませんね。
これが20万超えのフレームなら、不満続出となるのでしょう(笑)

何といっても、当たり前ですが重量級マシーンなので、登りでは鉄下駄状態であります。
鍛えられますよ~、これ。
もうペダルが回らん、回らん(T T)
いかにアンカボの軽量さに助けられていたのかと、再確認させられました(苦笑)。
ダンシングもあんまり気持ちよくはないですね。
しかし、フロントの硬性はそれなりにあると思うので、よれる感じは受けませんでした。

下りでは、軽快感こそ感じられませんが、不安感は無く、
しっかりとラインをイメージしてコーナーに入れば、イメージに近いトコロをキープできます。
ただ、コーナー中のラインの自由度は感じられませんでした。
このあたり、どうしてもアンカボと比べてしまうので、ちょっと辛口に見てしまいますけどね。

山ではいいとこ無しですが(笑)、平地の加速感、巡航性には、悪いイメージは持たなかったです。
さすがモリモリ溶接のガッチリフレームといったところでしょうか。
ホイールを換えれば脚力次第で、クリテリウムレースで活躍できるんじゃないですかね。

朝、2時間ほどの走行でしたが、全体として好印象の乗り味でした。
エントリーユーザーや、トレーニングバイクとしての使用には、最高であると断言できますよ。

明日からのトレーング、こいつでやってやろうかと、真剣に悩んでしまうくらいであります・・・


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

とし

メッチャかっこよく見えます!
ステッカーの仕上げは無くてもいい感じですね!

私の想像では、フレームもタイヤも硬いので、カッチカチ♪をイメージしてましたが、違ったんですね。
NEW BIKEはどんなスペックでも心躍りますよね。

妻のアンカボも先日デビュ~してきました。
とっても、うれしそうでしたよ。

by とし (2010-06-21 21:21) 

アンカァ

鮮やかにペイントされたフレームに慣れているなか、
シンプルなのも、かえって新鮮さを感じますね。
自己満足、炸裂です(笑)。
乗り心地のよさも、いい方向で期待に背いてくれました。
息子が乗らないときは、楽しませていただきます♪

自分で組んだバイクに喜んで乗ってもらう、
なんともいえない幸せを感じますね~。

自転車の新たな楽しみ方を発見した気がします♪
by アンカァ (2010-06-23 21:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。