So-net無料ブログ作成

ロードバイク、組み立て その4 [TNI 7005Mk-Ⅱ]

DSC00496.jpg

クランクはロードバイクの顔

77デュラのデザイン、気に入ってます♪

さて、しつこく組み立てレポートです。

DSC00481.jpg
クランク組み付け。
BBの溝にはめ込んで、アーレンキーで締めるだけ。
DSC00482.jpg

2つ穴のキャップも忘れずに

DSC00483.jpg
ディレイラー、ブレーキ、STIレバーなどのコンポもどんどん組み込んでゆきます。

DSC00502.jpg

STIレバー組み付け時に、アルミ板を使って少々ひと工夫

DSC00505.jpg
糸鋸で切断して細い板にします。
DSC00507.jpg

ペンチでひん曲げます

DSC00508.jpg

何組か作ります

DSC00509.jpg
で、それをレバーの根元に組み込んで、出来上がり。
そうすると、アルミ板の厚み分、レバー本体が前に倒れた状態で取り付ける形となり、
結果、レバーがホンの少しですが、ハンドル側に近づいて指が届きやすくなります。
DSC00513.jpg
写真じゃあんまりわからんですね(笑)

ショップで教えていただいた技ですが、その分、レバー取り付けネジ部の噛み込みが浅くなるので、
あくまでも、自己責任、ということですね。
ちなみに自分は手がとっても小さいので、アルミ板3枚入ってます。
たぶん、大丈夫・・・・。


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

とし

後もう少しですね!

楽しみですね!
by とし (2010-06-14 23:06) 

arukakat

なるほど、レバーごと傾けてしまえばブレーキの引きしろはそのままでいけるとうわけですね~。
TNIということは、定番のステッカーチューンも?
by arukakat (2010-06-14 23:19) 

サブ

私は「アルミ」2枚です。。
by サブ (2010-06-15 17:41) 

アンカァ

>としさん
形になってゆくのが、ほんと楽しいですね。
次回は完成した姿を披露できそうです♪

>arukakatさん
レバー位置の調整が無いための苦肉の策、といったところですね。
ハンドルバーとの段差が少なくなるのも、この方法の利点です。
フレームはステッカー無しで、シブさを追求してみようかと思います。

>サブちゃん
2枚くらいがやはり妥当かと思いますね。
3枚いれちゃうと、レバーの固定に不安感がつきまといます・・・

by アンカァ (2010-06-18 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。